傷あり・古いルイヴィトンって売れるの?

押し入れやクローゼットの片付けの際に出てきた数あるブランド品のなかで、汚れのついたボロボロのルイヴィトンが出てきて、これ売れるの?半信半疑な品もなかにはあるのではないでしょうか。また新たに購入するため愛用して古くなったり、キズが付いたものでも売却できるのか?気になる方もいるのではないでしょうか。

 

ここではそんな傷あり古い、状態の悪いルイヴィトンが売れるのか?売れないのか?検証してみましたので、処分に困っている方は最後までご覧下さいね!

 

ルイヴィトン高価買取のポイントに注目!

 

  • 定番モデルの製造が新しいものがより高額
  • モノグラム、ダミエ(エベヌは人気ラインで高評価
  • 付属品は必ずつける

 

数あるブランドの中でも高額買取としてトップクラスのルイヴィトンは、人気の商品で状態が良いものであれば定価の70%程度での売却が期待できます。また中古品、多少、古くても新品価格の4割ほどで買取も可能です。特にヴィトンで高く売れるのがバックでその次に財布や小物、アパレルや靴などがあげられます。

 

そこで少しでも高く売るなら付属品は必須で、バックなら1万円の買取価格の差がでることもあるようです。しかし付属品無しでも高く売れるのがルイヴィトンの魅力ですので無くしてしまったものは仕方ありません。

 

そしてヴィトンは定番商品でも、比較的頻繁にマイナーチェンジをおこなうため、当たり前ですが新しい製品のほうが高く買取してもらうことができます。しかし例外としてプレミアム商品の限定柄は製造が終わってしまい、いまだ人気の高いものであればかなりの高額査定を期待しても良いようです。プレミア価値がついていて通常より高く売れる品も数多く、定価よりも高値で売却することも可能です。

 

エピ・ヴェルニは買取に弱い?
特殊な革素材を使用しており、古くなるとべたつきがでやすいことから高値買取しにくく、特に古い商品は高く売ることができないようです。またエナメル素材のヴェルニも劣化しやすい素材ですので、高額での売却は期待できないようです。しかしエピは性別問わずに使用できるラインで、耐久性、防水性に優れたレザーを使用し、男女共に根強い人気があり、ルイヴィトン エピ買取強化しているお店もあります。

 

汚れ、キズ、ボロボロのルイヴィトンに価値はあるのか?

 

どんな状態でも売れるのがルイヴィトン!ブランド買取店やリサイクルショップでは目立つキズや汚れ、部品の欠けなど、どんなものでも査定可能としているところが多くあります。そして古いものほど、ヴィンテージ扱いで価値が高まるケースもあります。ルイヴィトンは大量生産せずにあえて少量生産で、デザインを変えることでブランド価値を高め、古い年代のヴィトンであれば希少価値も高くなり高い値がつくこともあります。

 

またルイヴィトン商品は新品では高く、手が出ないという人にとって中古品は需要がたかく、多少キズや汚れがあっても少しでも安く購入したいという方も多くいます。そのため状態の良い品だけでなく、傷んでいる、古いヴィトンを積極的に買入れしている業者は少なくないようです。

 

高品質な素材により製造されることから、手入れをすれば修復することができるため、キズがあったり汚れ、古い品でもブランド価値が評価され、ルイヴィトンは売却することができます。

 

キズ、古いルイヴィトンを高く売る秘訣!

 

状態が悪いブランド品買取しているお店に積極的に査定してもらい、複数のお店の買取価格を比較することは必須です。また自社メンテナンス完備としているところは、コスト削減により買取金額に還元するなど、汚れやキズ、古いルイヴィトンでも他のお店よりも高値買取が期待できます。

 

そして査定してもらう前には汚れやシミ、ほこりなど素人でも簡単にできるお手入れはきちんとしておきたいものです。愛着ある品物として愛情査定で買取UPも期待できるかもしれませんよ!新品や状態の良いヴィトン高価買取とはいきませんが、0円ではなく多少値が付くことが期待できます。

 

一度メーカーでないところでブランド修理をするとその後メーカー修理が受けられなくなってしまいますので注意!革を取り換える修理の際、正規品についている商品タグが切り取られてしまうこともあり、買取不可となるケースもあります。買取の際はあえて修理にださずに、ホコリや汚れをふき取るぐらいで良いようです。